視聴にはイベントへのお申し込み後、
マイページへのログインが必要です。
気になるセッションは「マイページ」にログイン後
「☆」よりマイリストに追加できます。
※個別のセッションへのお申し込みは不要です。

動画視聴の確認はこちら

・動画が止まった、音声が聞こえないなどございましたら、ブラウザのリロード、
ブラウザのキャッシュのクリア、または視聴ブラウザの変更をお願いいたします。
・画面右下より視聴画質をお選びいただけます。
・また、次のセッションに進む場合は画面の「次のセッション」をクリックしてお進みください。

  • 2020/7/30(木)
  • 15:10-15:40
  • CC4-6

BtoB コマースの Amazon 化構想

なぜ大塚倉庫に実現できるのか

大塚倉庫株式会社
代表取締役会長
大塚 太郎 氏

アマゾンや楽天市場といった一般消費者向けマーケットプレイスは DX によるパーソナライズ化とデジタル化が進み、発注から物流まで日々進化を続けています。一方で、卸業者や商社を介する BtoB の販売・物流スキームは、電話・FAX を利用したアナログな受発注が存在し、複雑なオペレーションによるミスコミュニケーションや納期遅れが発生しています。食品・物流大手の大塚倉庫は、これらの課題を解決すべく、Salesforce B2B Commerce Cloud を導入。受注一元化、卸業者からの発注スマート化など、全ステークホルダーを One Platform でつなぐエコシステムを形成し、業界標準となる BtoB マーケットプレイス構想を掲げています。本セッションでは従来からの複雑な課題と目指す姿への段階的取り組みについてお話させていただきます。