2-CL

クロージングセッション

経営貢献するセンターの作り方「1to1」を究めるデータ活用の要諦

矢島 竜児 氏

株式会社リックテレコム

『コールセンタージャパン』編集長

木内 聡 氏

リコージャパン株式会社

マーケティング本部
マーケティングセンター
Neo ONE準備室
副室長

渡邊 博 氏

株式会社
WOWOWコミュニケーションズ

マーケティング事業本部
営業部 部長

コンタクトセンターが収益に貢献する最大の方法は「顧客理解に基づいた“刺さる提案“」の実践にあります。CRMデータの活用によるニーズ分析は、今やAIを活用して大きな進化を遂げつつあります。ロイヤルティ向上するための提案力の醸成、カスタマーサクセス(離反防止)など、経営貢献をもたらしている先進事例各社とディスカッションします。

  • ※プログラムは予告なく変更する場合がありますのでご了承下さい。